• HOME
  • 全ての記事
  • 全科臨床実習がオンライン授業で再開いたしました。

全科臨床実習がオンライン授業で再開いたしました。

2020/05/27

お知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大により北海道大学は学生のキャンパス内への入構禁止が続いております。
このような状態ではありますが、5月11日(月)から医学部5年生の臨床実習がスタート致しました。

病院での実習が行えない中、消化器外科Iではweb講義による臨床実習に取り組んでいます。
教授からのレクチャー、縫合結紮講習、さらに各診療グループ(小児、肝胆膵、消化管、移植)から学生さん(3-5人のグループ)への講義をWebexのオンラインミーティングシステムを介して行っています。

現時点では、架空の症例検討や手術動画解説など、双方向型のレクチャーを試行錯誤しながら行い、少しでも臨床現場の空気を伝えられればと鋭意努力しております。
また、実際に縫合結紮実習では学生さんに45cm程度の紐を家で準備してもらい画面上でレクチャーしています。

現在の状況がいつまで続くか不透明な状態ではありますが、より質の高い教育を提供できるようアイデアを出し合って頑張って参ります。

(文責:後藤了一)

武冨教授 消化器外科Ⅰのドクター 消化器外科Ⅰのドクター

一覧へ戻る